スポンサーサイト

2019.03.10 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    一目惚れ

    2018.08.04 Saturday

    11

    JUGEMテーマ:にゃんこ

     

     

     

     

    久しぶりにPCを前にして

     

    日が経つにつれて忘れるかと思うと全然そうじゃなくて反対に色濃くなり

     

    たった一人でいると寂しくて

     

    猫砂、一緒に寝ていたシーツも洗えず、何もかもがそのまんまで手つかず状態です

     

    でもその空間は、はじめは辛かったけど今は、レオンを感じれる安らぐ空間かな...

     

    この写真は、2010.11のものでお家に迎えたのが4ヵ月の時でこの写真は5ヶ月の頃です

     

    私の母が、ヨークシャテリアを飼いたくて一緒にペットショップにお伴して

     

    大きな部屋で、元気に他の猫と走り回ってるアメショーを見て

     

     

    一目惚れでした♥

     

    これがレオンとの出会いでした

     

    ただ母のお伴だけだったのに...

     

     

     

    DSC00804.jpg

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    飼えるか心配しましたが

     

    うちの家族は、私以外動物飼った事なくて初心者でした、私は実家にいる頃は犬猫鳥といて

     

    猫世話係担当でした

     

    家の外も出入り自由で楽しく暮らせたと思ってましたが交通事故で障害猫になった子も2匹おり

     

    失明、下半身不随とその後の半生は可哀想な事をさせてしまい後悔の連続で

     

    レオンを飼う時は完全室内飼いは最善ではあるけど、可哀想、自由がなくなって と複雑な心境でした

     

    そして 

     

    1週間のお試し期間でレオンを預かり

     

     

    まぁこの時点で、99.9%飼う状態でした

     

    お試し期間自体、ペットショップの思うつぼでしたが

     

    一週間後の返す時には、レオンもわかるのか

     

    私の膝の上でじっとして大きな目で見つめられて今も忘れないでいます♡

     

    ただレオンに悪い事したのが、あと1%気になり先天性の病気はもっていないかということで

     

    病院に連れていき健診してもらいましたが、この時点ではわからず

     

    ママの抗体で1年程は守られているそうです

     

    でも、もしこの時何か異常があったとしても受け入れようと決心してました

     

    てんびんにかけた事にレオンを傷つけてしまいダメなママの始まりでした

     

     

    ただ全身全霊で大切にしょうと神様に誓った瞬間でした

     

     

     

    めでたく、うちの子になりましたが

     

    初心者家族は、抱っこもぎこちなく、レオンもピョンピョン走り回って

     

    一瞬にして家中、明るくなったのを覚えています

     

    4ヵ月の小さな子だったのに大きな存在でした

     

    ありがとう レオン

     

     

     

    そして母は、レオンを迎える日に他のペットショップでヨークシャーテリア(福ちゃん)を迎えることになりました

     

    福ちゃんは病気ひとつせず元気一杯です

     

    その元気さをおすそ分けしてほしかったなぁ...

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2019.03.10 Sunday

    0
      関連する記事
        コメント
        出会いがあれば別れも必ずある。
        レオン君もちゃんと分かってたはず。
        一緒に過ごした時間よりも一緒に過ごした密度の濃さで、レオン君は圧倒されてたんじゃぁないでしょうか。

        絶対言えるのは、「レオン君は超幸せなニャン生を過ごすことができました。」
        ってことだと思います。
        レオンママさんたちも、できることはすべてしてこられたので、それ以上はすべて天命としか。。。

        あとはレオン君が姿を変えて、「またお家に連れてって!」て言ってくれるのを待ちましょうよ!
        レオン君のお胸のハートマークはいつ見てもくっきりで。
        これも全てを物語っているかのように感じます。
        ハートを胸に抱えて、とてつもない大きな愛情をたくさんの笑顔をありがとう^^

        レオン君、こころにも思い出にもずっと存在します。
        これからも宜しくね^^

        • by ミー
        • 2018/08/05 12:02 AM
        悲しさから、感謝に気持ちが移るようになりますね。

        思い出し、話かけ。

        私は、ようやく「有り難うね」と言えるようになりましたよ。写真を撮っておいて良かったと本当に思える。
        • by mewmew
        • 2018/08/05 12:08 AM
        AYUパパさんへ
        いつも嬉しいお言葉頂いて、救われます
        レオンの写真を見るのが辛くて見ないようにしてましたが日が経つにつれて見たいという気に変わってきました

        ちょっと進歩かな...やっぱり一進一退かな
        急にこみあげて公共の場でも泣いてる自分がいますが
        AYUパパさんが言われるように天命だと思います

        この世で私達を楽しませてくれて任務果たし
        もとの場所に帰ったということでしょうか

        そう思うと「ありがとう」って清々しく思えます
        パパさん、ありがとうございます

        もうすぐ、ビックリすることを計画しています
        またご報告致します。



        • by レオンママ
        • 2018/08/05 1:52 AM
        ミーさんへ
        ハートマークで可愛かったです(親バカ)
        レオンは、うちの家にもらわれて幸せな猫だったよってよく言われます

        そんなに一途に考えてあげるって凄いっていわれますが、みんな同じ気持ちで接しているよね、ねえ、ミーさん

        ハムちゃんとの人生 大事にしていってくださいね

        ありがとうございます 
        • by レオンママ
        • 2018/08/05 2:09 AM
        mewmewさんへ
        気持ちが変わっていくように、時もながれていきますね
        そう思えるように無理せず自然に任したいと思います

        mewmewさんありがとうございます

        • by レオンママ
        • 2018/08/05 2:24 AM
        コメントする