大好きだよ レオン

2018.07.18 Wednesday

21

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

 

なかなか気持ちの整理ができませんが

 

16日19時25分 天国に旅立ちました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12日夜中に4回嘔吐があり、その後食べられなくなり

 

次の日から点滴ビタミン剤、胃薬、吐き止め薬、ステロイド剤と治療

 

15日食べられないのが続き、血液検査、レントゲン検査 エコー検査をして

 

黄疸の数値が悪く、腹水はないのに膨らんでいて胃の胃液が流れず停滞し、食べられない原因

 

胃に異物ありも発見 何回かのエコー検査で胃から十二指腸への入り口に異物があるのでは

 

医師もレオンの状態みて判断つきにくく私も迷いましたが

 

内視鏡手術で異物を取り除くことにしました、もしかするとその時に死亡も覚悟の上でしたが

 

溜まった胃液を吸い取り、異物がとれればレオンも楽になれると思いましたが

 

ただ黄疸の数値が良くはならない別問題でした

 

レオンは、目覚めて異物もとれたのですが十二指腸の入り口をふさいでいないところで異物発見されたようで

 

入口は、固くなり見えにくい状態で厳しい結果になりました

 

15日入院し16日退院で、入院中に死亡も考えられるので眠れない夜になりましたが

 

なんとか顔を見ることができました

 

ほとんど動けなくなってましたが,ブルブルいって喜んでくれました

 

悲しい対面でしたが、早くお家に帰ろうねって

 

医師も懸命に助けようとしてくださったので感謝の気持ちで一杯でした

 

 

ありがとうございました

 

 

 

_7022866.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家に帰ったら大好きな、お兄ちゃんが待っていて

 

すぐにベランダの見える窓辺で長い間ナデナデしてもらい

 

ホッとした様子でした

 

家族がみんな揃うのは、まれですが、みんなで見守り

 

看取ることができました

 

苦しかったのによくがんばったと思います

 

 

 

 

_7022869.jpg

 

 

 

レオンは、5才半の時に、コロナウィルス感染発症しました

 

今まで投薬治療をしてきて、こんなに生き延びることが奇跡にちかいと言われていて

 

段々と薬もきかなくなっていたので夏はこせないと予感してました

 

奇跡にちかいのは、レオンは家族が大好きだったし私たちも大大好きだったことだと信じたいです

 

レオンの事を考えない時はなかったので...

 

今、頭上のどこかで魂となりさびしがってると思うので

 

今までと同じように話しかけ、ここだよって手を振ったりしています

 

私一人、一番つらいですが家族もみんな同じ気持ちなので、ちょっと救われます

 

「レオンと共に」写真は撮れなくなりますが

 

 

気持ちが落ち着いたら、膨大な数の写真を撮ってきたので、下手ですが

 

アップできたらいいなぁ と思っています

 

どこかで別れがくるのを覚悟していても

 

辛い気持ちで一杯です

 

長々となりましたが、親バカですが

 

こんな気立てがよくて甘えたでやさしい 可愛い子は宝物でした

 

見てくださって ありがとうございました